睡蓮

waterlily

Water Lily-スイレン
スイレン科 “アメリカン・ウォーターリリィ” 学名: Nymphaea odorata ニンファエア・オドラータ (英/アメリカン・ウォーターリリィ、スウィート・ウォーターリリィ)

北アメリカ各地の池、流れの遅い川に生息し、夏になると幅7.5~15cmの花 から、かぐわしい匂いが辺り一面に漂います。この水際植物の厚くて幅広の葉は リリィパッド(スイレンの葉)として知られており、直径10cm~30cmあります。 水中にある横向きの塊茎から長さ30~75cmの茎が出ており、上部は優雅に 水上に浮いています。花びらは多く、色はたいてい白ですが、たまに薄桃色のものも あります。花は葉のない茎の先端に咲き、水面に浮き、朝日が昇るときのみ開花し、 正午になると閉じます、寿命は3、4日間です。 耐寒性のある多年草のアメリカン・ウォーターリリーは、繁殖が早く、 小さな池や容器(コンテナ)だと、地下茎ですぐにいっぱいになってしまいます。

natural_100

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • お問い合わせ
    1

    お問い合わせ

  • Devil’s_989

    Devil’s_989

  • Beauty_010

    Beauty_010

  • Beauty_013

    Beauty_013

  • Beauty_005

    Beauty_005

  • サフラン

    サフラン