スミレの花

violet

Violet-スミレ

ヴィオラ属(和/スミレ属) “スウィート・ヴァイオレット”(和/ニオイスミレ)
ヴィオラ属オドラータ ヴィオラ属ラブラドリカ(ラブラドール・ヴァイオレット)
(スウィート・ヴァイオレット、フローリスト・ヴァイオレット)和/ニオイスミレ ヴィオラ属ストリアータ(ペール・ヴァイオレット)

豊富な種類の中でも、小さなラブラドール・ヴァイオレットと大きな ペール・ヴァイオレットは現在入手可能な代表的な品種です。 また、スウィート・ヴァイオレット(和/ニオイスミレ)は最も芳香な品種です。 ラブラドール・ヴァイオレットは背丈7.5cm、2、3本の短い茎に、 丸っこい滑らかな葉をつけ、幅約1.8cmの濃い紫色の花を咲かせます。 スウィート・ヴァイオレット(和/ニオイスミレ)は高さ20cm、 長さ約3.8cmの卵型の葉が長い地下茎にしっかりと群生します。 径8mmの花は、香りが強く香油の原料に使われます。異種交配し、 現在は紫、青、ローズ、白もあります。 これら交配種(ハイブリッド)は八重咲きもあり、多くが秋に再び開花します。 ペール・ヴァイオレットは房状、またはまとまって開花し、茎は長さ60cmにも 成長します。葉は長さ5cm、縁がぎざぎざの卵型、丸形で、花は径1.8cm、 白、クリーム色、優美な青、紫の葉脈(筋)があり、花の中心が薄いばら色の ものもあります。

natural_100

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • お問い合わせ
    1

    お問い合わせ

  • Beauty_001
    4

    Beauty_001

  • アイリス

    アイリス

  • Beauty_025

    Beauty_025

  • Beauty_041

    Beauty_041

  • 照れ屋さんへ

    照れ屋さんへ

  • Devil’s_964

    Devil’s_964