スィート・シュラブ

allspice

Sweet Shrub-スィート・シュラブ

ロウバイ科
“スィート・シュラブ”
学名: Calycanthus floridus
Calycanthus floridus(スィート・シュラブ、カロライナ・オールスパイス、ストロベリー・シュラブ)和/クロバナロウバイ

香りの高い葉、樹皮、花で知られるスィート・シュラブは、ひなたや半日陰でよく生育します。 高さは通常1.5~1.8mほどの落葉低木ですが、ときには3mほどにも大きくなり、樹幅は等間隔で広がります。
葉は皮のようになめらかで濃い緑色、長さ約5cm~ 12.5cm、毛羽立った葉裏は茶色で、秋には黄色くなります。葉をもみつぶし、こするとスパイシーな香りがします。晩春になると5cmくらいの赤茶色の花を大量につけ、最初はイチゴのような香り、次第に熟れたリンゴのような甘い香りをただよわせます。花びらとがくはリボン状で、大きさも形も色もほぼ似ています。

natural_100

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • お問い合わせ
    2

    お問い合わせ

  • Beauty_014

    Beauty_014

  • NOBUYA

    NOBUYA

  • Beauty_017

    Beauty_017

  • Beauty_027

    Beauty_027

  • マグノリア

    マグノリア