桃の花

peach

peach-モモ
サクラ属 ”モモ” 学名:Prunus persica-プルヌス・ペルシカ

モモ類とネクタリン類は本質的には同じ果物です。
基本的に、モモの皮には柔毛があり、ネクタリン類の皮はつるつるしています。
ネクタリンの特徴である無毛の皮は、人間に例えると赤毛のように数少ない変種で、
突然変異によりモモの木からネクタリン類の果実をつける枝が出たり、
また、その逆の場合もあります。

これらは、品種や皮の毛の有無に関らず、国内のほとんどどこにでも生育可能なため、
一般の園芸家でも非常に育てやすい果実樹です。モモとネクタリンの木には、剪定しなければ
高さ3.6m~4.5mほどに大きくなるスタンダード品種と、背丈90cm~1.2m程度の小型品種、
もうひとつ、1.8m~2.1mほどに生長する小型品種があります。
一般の園芸家には、安価で、念入りに剪定すれば背丈2.1m~3mほどに保て、
たくさん果実をつけるスタンダード品種がおすすめです。
春、薄桃色から深紅色の花が咲いた後、葉をつけます。果実は、通常、真夏に熟します。

natural_100

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • お問い合わせ
    2

    お問い合わせ

  • サフラン

    サフラン

  • Beauty_037

    Beauty_037

  • Beauty_041

    Beauty_041

  • Beauty_024

    Beauty_024

  • Beauty_035

    Beauty_035