くちなしの花

gardenia

Gardenia-ガーデニア

ガーデニア属(和/クチナシ属) “ガーデニア” ガーデニア属ヤスミノイデス
ガーデニア属ヤスミノイデス及び雑種(ガーデニア、ケープジャスミン=和/クチナシ)

ガーデニアは90cm~1.5mの低木で、とびきりかぐわしい径9cm~15cmの 白い花ときれいな光沢のある長さ9cm~12cmの深緑色の葉をつけます。 夜、華氏65度以下になると、つぼみをつけます。年間を通して昼間は暖かく夜は 涼しいカリフォルニアの海岸地方では、5月から11月にかけて次々と開花し、 それ以降もときおり開花します。晩春以降、夜の気温が気温18℃以上の地域で、 晩春から初夏にかけて大きな花をほころばせます。明るい日陰に植え付けると、 真夏に入ってからも(初夏が過ぎても)花を咲かせ続けるものもあります。 夜の気温が13℃以下になるとほとんど活動停止するため、冬に開花する品種は ほとんどありません。大きな花をつけるお薦めの品種は、’オーガスト・ビューティ’、 ‘ミステリー’と’ヴィーチー’です。面白い品種としては、ガーデニア属ヤスミノイデス ‘ラディカンズ’という小型品種、別名クリーピング・ガーデニア (匍匐性のガーデニアの意)です。背丈わずか15cm~30cmですが、 幅は最大90cmに広がり、径2.5cmのかぐわしい花を咲かせ、 長さ2.5cmの細長い葉をつけます。

natural_100

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • お問い合わせ
    1

    お問い合わせ

  • Beauty_001
    4

    Beauty_001

  • すずらん

    すずらん

  • Devil’s_996

    Devil’s_996

  • Beauty_013

    Beauty_013

  • レッド・ローズ

    レッド・ローズ

  • Beauty_044

    Beauty_044