アーモンド

almond

Almond-アーモンド

Prunus. Amygdalus プルヌス・アミグダルス(アーモンド)
“アーモンド”
プルヌス・アミグダルス
プルヌス・コミュニス

アーモンドはモモの近類で、高さ・幅ともに4.5m~9mに生長します。桃と同様、葉は長さ7.5cm~15cm、短い距に薄桃色または白い花をつけます。実は青いうちは毛羽立っており、熟れていない桃の実に似ています。実は肉付きは薄いですが、秋になり熟すると固い緑色の殻(図の中央)が割れ、内側にある直径2.5cm~3.7cmの卵型をした茶色のさや(図の中央下と右)が現われます。

西海岸に生育する主な種類は、ノンパレイル、Ne・プラス・ウルトラ 、ミッションです。
他の地域に生息する最も一般的な種類はホールです。ホール以外の品種で実をつけさせるには、たいてい少なくとも2種類の異なる品種を植え、片方の品種から受粉させなければなりません。最近の研究によるとホールは自己受粉する品種ですが、近くに桃の木を植えるとより多くの実をつけます。アーモンドの木は、寿命50年以上でその間ずっと実をつけます。年間約1.2kg~1.8kgの実がなります。

natural_100

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • お問い合わせ
    1

    お問い合わせ

  • psychological-test

    psychological-test

  • レッド・ローズ

    レッド・ローズ

  • Devil’s_988

    Devil’s_988

  • Devil’s_966

    Devil’s_966